ろうそくで炙られるのはもうすぐ

「これはJアラートのテストです」
ゆっくりした口調で3回繰り返す。 これが本当にJアラートなら、おそらく聞いてるうちにミサイルは到達し火の海になるだろう。 でもこれってどこに逃げろというのだろう? 戦時中なら防空頭巾を被り、近くに掘った防空壕に逃げ込んだんだろうがもちろんそんなものありゃしない。 きっとそのときに「地下室つくっときゃよかった」っていうんだろうなと想像を膨らましてみた。
北はいよいよ経済制裁が効いて来たのか、融和路線を取り始めた。 南はそれに迎合してまぁ裏ではなんじゃらかんじゃら姑息にやってるんだろう。 国民の反応をそらす為に半日路線を取り続け、てきとーなもっともらしいことを言いながら蝋燭がつかないようにビクビクしているんだろう。 しかしここまで来たらさすがに日本もハイそうですかというわけにはいかない。 当然基本条約に沿った形で「韓国政府に請求してね、もう渡してあるからね」という路線しか取れなくなった。
これで金融危機になっても日本は手を貸さないだろう。 手を貸したら今度日本の政府がろうそくで火あぶりになりかねない。
もう隣とは誰の目から見ても破綻している。 ギクシャクしたまま続けるより、一度破談にして徹底的に締め出した方がいいと思いますよ。 助けて欲しいと言って来たら「一般公開」の上で助けないとほんと肥溜めに捨てるより悪い結果になる。

しかし国同士の約束守れないとは・・・さすがに驚いた。