世界が変わる(夢のストーリー)

昨夜の夢の話です。
あまりにも強烈なストーリーだったので掲載します。なかなか笑える〜!

なんでこんな行ったこともない場所にいるのかはわからないが、韓国と北朝鮮の国境にいる。散歩していると肩を叩かれ振り返ると大きな野球帽にスタジャンきたおっさんが立っている。後ろにギターを抱えてる。ん?よくみるとどこかで見たことあるような顔がニヤリと笑いながら話しかけてくる。ト、トランプ?元アメリカ大統領?嘘だろと思いながら話していると、国境を渡って北の将軍と話しにいくところだからついてこいと言われ、僕にされ、イミグレーションのようなところで押し問答するが相手は信用せず、銃を構えている。「おいおい」とか思いながら、しょうがねぇ、とトランプの大きな帽子を取るといきなり窓口の女性が電話をかけ始め、すぐに奥に通された。
御大層な部屋で待たされ、御大層なドアから登場したのは北の将軍、金正恩、奥の部屋に通され宴会が始まる、何故かかなりフレンドリーな宴会になって、トランプが歌い出す、歌う前にビニール袋に入った安物のジャムパンを(しかもかじってるし……)なせかそれを食うように勧められる。食ってるし俺……。肩組んで歌っちゃってるよどうすんだよこれ?これが政治の裏側とか?んなわけないでしょ!
宴会も佳境に入り、トランプが「さ、帰ろうか?」とうながす。「はぁ?!難しい話しないの?」二人揃って「なぜ?!」と不思議そうに。その時奥から料理人登場!テレビで見たことあるあの日本人料理人が通訳として呼び出されたらしい。仮説を色々はじめると、そこで思い出したように二人が分厚い書類(手紙)を交換しながら「難しい話」と言いながらこっち見てニヤリ!
3人で満面の笑顔で記念写真撮り、今日から友達明日も友達ずうっと友達さ〜♬って歌いながら……。
でもって、米軍基地に帰り(ってもちろん行ったこともないよ)トランプに「送るわ〜!」って軽く言われ、「え?俺日本だけど」って聞くと大真面目に「わかってるよ〜」と言われ「ただし、お忍びだから軍用機だけどどれがいい?」って色々物色してる。とりあえず福岡のどこぞの基地に着陸し、家まで送ってもらって部屋で寝てたら電話で叩き起こされ、出たらトランプが「すぐアメリカまで来い」と叫んでる。「はぁ?何があってん?」と言いながら慌ててジーンズ履いて、ユニクロのシャツ着てジャケット羽織って、駐車場に止まってるヘリコプターに詰め込まれ、戦闘機に乗り換えさせられ、アメリカのトランプタワーに連れて行かれて、「おお〜よくきたなぁ」とえらく呑気に言われてちょっとムカついて「で、何?」って聞くと「今日から参謀やって!」って言われたが「あのなぁ、俺ただのおっさんだよ?しかも日本人、しかもそんな財力ないよ!」って言うとなんか黒いカード渡され、いくらでも使ってちょ!」ってまた軽く言うので「いいのかいいのか?使っちゃうよ〜1回で100万(円のつもり)とか使っちゃうかもよ〜」って言ったらすかさずパソコンのモニターに映し出されたのは丸が想像以上に多いどこぞの通帳残高。
はぁ?〜!!!ってところで目が覚めた……!
つづく

つづくんかい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください