花火は博打?

日本人は花火好きですよね〜福岡でも随分と花火大会が縮小やら中止やら、マナーが悪い、警備が足りないなどなど。
実は博打のようなもので、お金はそこそこ集まるのですが、警備面や露天の管理などなど問題が山積み。また終わった後のいかに見物客のマナーが悪いかがよくわかるゴミの山!
一人一人がちょっと気をつけたら解決するのに。
また雨天などで中止になると運営側は大赤字だそうで、天候次第の大博打!!
そんなわけもあってだんだんと減っているのだそうだ。
やったとしても皆経費削減などでお金を出すところも少なくなってきた。この花火大会もいつまであることやらwww

昔東北の田舎で花火を見るときにいとこの兄さんが「花火は光が飛んだときに落下傘で降りてくるんだぜ!っていうホラ話を信じて次の日落下傘が落ちたであろう川べりを延々と友人と2人で探し歩いたことがあった。いとこにしたら軽い冗談でからかったつもりが本気にしちゃったので、必死で探したよ。夏の夜の夢の大輪のかけらを探して川べりを歩き回ったさwww

夏の夜空に咲く大輪の花、見る方は綺麗だけど、割と背景のように闇が広がっているのかも・・・南無〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください