男児「今晩泊めてください。何でもお手伝いします」 新潟“座敷わらし騒動”の真相

新潟県湯沢町の民家で18日夜、男児が「泊めてほしい」と訪れ、断られると姿を消す出来事があった。
(抜粋:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000554-san-l15)

「今晩泊めてください。何でもお手伝いします」と言ったらしい。今の世の中、下手にかくまったら略取誘拐を疑われる。
こういう時はどうするべきなんだろう?
保護して、警察に連絡するしかないのでしょうけど、もし、DVなんかだとしたらどうするのか?と想像してしまう。
帰った子が叱られて折檻されて死んでしまったら・・・おそらくは一生後悔するのではないか。
といらぬ心配までしてしまいます。

何はともあれ無事でよかった。

栗城史多さんが亡くなった

指9本無くなっても登山をやめなかった栗城史多さんがお亡くなりになられたそうだ。
山を登るということはきっと人生にも似たような経験をするのだろう。
この方は単独で、無酸素で、中継なども試みながら何度も失敗してそれでも負けない、何度も何度も挑み続ける。きっとその姿に感動を覚えた人は少なからずいることでしょう。
冒険家植村直己さんが亡くなられた時も少しさみしい気がしたが、今回も実に残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。
「無酸素登山、心配してた」 旧知の人々、栗城さん悼む

求人情報サイトの使い方

求人をチェックするだけでなく、転職活動をする時には求人情報サイトを活用することで、色々なメリットがあります。言うまでも無く、一番多い使い方は、求人情報を検索して、仕事の情報を得ることです。たくさんある求人情報の中から、つきたい業種や仕事の内容で、絞り込みを行うことが可能です。近年では、様々なワークスタイルが広まってきており、正社員以外の働き方をする人も増加しています。求人情報サイトの利点は、様々な職種や業種だけでなく、働き方や勤務時間などの条件別で、求人情報を探すことができることです。たくさんある求人の中から、自分が探したいものに近い求人を見つけ出すには、求人情報サイトの検索はとても役立ちます。希望の仕事につくためには、希望に合致する求人を見つけるだけでなく、採用面接に合格するための様々な対策が必要になるものです。就職活動に必要な応募書類をどのように作ればよいのか分からない人は、求人情報サイトに掲載されているので、それを参考にすることができます。忙しくて、なかなか転職活動に時間が割けないという人は、求人情報サイトのスカウトサービスを利用して仕事を探すといいでしょう。求人情報サイトに登録する時に、自分の職歴や履歴書の情報を入力しておくと、人材を探している企業側が、自社の必要としている人材にマッチしている人に声をかけ、面接を行うというものです。一定の経験やスキルを持っている人を採用したいと考えている企業からすれば、必要としている人材にピンポイントで声をかけることができるため、とても有益です。転職活動中の人が求人情報サイトを使うのは、求人探しのほかにも、スカウトサービスを利用したり、情報収集に役立てたりしているためです。