世界が変わる(夢のストーリー)

昨夜の夢の話です。
あまりにも強烈なストーリーだったので掲載します。なかなか笑える〜!

なんでこんな行ったこともない場所にいるのかはわからないが、韓国と北朝鮮の国境にいる。散歩していると肩を叩かれ振り返ると大きな野球帽にスタジャンきたおっさんが立っている。後ろにギターを抱えてる。ん?よくみるとどこかで見たことあるような顔がニヤリと笑いながら話しかけてくる。ト、トランプ?元アメリカ大統領?嘘だろと思いながら話していると、国境を渡って北の将軍と話しにいくところだからついてこいと言われ、僕にされ、イミグレーションのようなところで押し問答するが相手は信用せず、銃を構えている。「おいおい」とか思いながら、しょうがねぇ、とトランプの大きな帽子を取るといきなり窓口の女性が電話をかけ始め、すぐに奥に通された。
御大層な部屋で待たされ、御大層なドアから登場したのは北の将軍、金正恩、奥の部屋に通され宴会が始まる、何故かかなりフレンドリーな宴会になって、トランプが歌い出す、歌う前にビニール袋に入った安物のジャムパンを(しかもかじってるし……)なせかそれを食うように勧められる。食ってるし俺……。肩組んで歌っちゃってるよどうすんだよこれ?これが政治の裏側とか?んなわけないでしょ!
宴会も佳境に入り、トランプが「さ、帰ろうか?」とうながす。「はぁ?!難しい話しないの?」二人揃って「なぜ?!」と不思議そうに。その時奥から料理人登場!テレビで見たことあるあの日本人料理人が通訳として呼び出されたらしい。仮説を色々はじめると、そこで思い出したように二人が分厚い書類(手紙)を交換しながら「難しい話」と言いながらこっち見てニヤリ!
3人で満面の笑顔で記念写真撮り、今日から友達明日も友達ずうっと友達さ〜♬って歌いながら……。
でもって、米軍基地に帰り(ってもちろん行ったこともないよ)トランプに「送るわ〜!」って軽く言われ、「え?俺日本だけど」って聞くと大真面目に「わかってるよ〜」と言われ「ただし、お忍びだから軍用機だけどどれがいい?」って色々物色してる。とりあえず福岡のどこぞの基地に着陸し、家まで送ってもらって部屋で寝てたら電話で叩き起こされ、出たらトランプが「すぐアメリカまで来い」と叫んでる。「はぁ?何があってん?」と言いながら慌ててジーンズ履いて、ユニクロのシャツ着てジャケット羽織って、駐車場に止まってるヘリコプターに詰め込まれ、戦闘機に乗り換えさせられ、アメリカのトランプタワーに連れて行かれて、「おお〜よくきたなぁ」とえらく呑気に言われてちょっとムカついて「で、何?」って聞くと「今日から参謀やって!」って言われたが「あのなぁ、俺ただのおっさんだよ?しかも日本人、しかもそんな財力ないよ!」って言うとなんか黒いカード渡され、いくらでも使ってちょ!」ってまた軽く言うので「いいのかいいのか?使っちゃうよ〜1回で100万(円のつもり)とか使っちゃうかもよ〜」って言ったらすかさずパソコンのモニターに映し出されたのは丸が想像以上に多いどこぞの通帳残高。
はぁ?〜!!!ってところで目が覚めた……!
つづく

つづくんかい!!

図書館で本を借りた話

毎朝起きたら思考が迷走してるので、いっそ瞑想して落ち着けようとゆっくり5分ほどの蝋燭を立て心を落ち着けるという作業をしております。特にスピリチュアルな意味合いも何もありません。無になるどころか、寝ぼけた思考であっち行ったりこっち行ったりしてます。
ということで、瞑想に関する本を図書館で本を借りた。(なんか本を買って読むほどのこともないかなぁと思いましたので、すみません)
ところがこれなかなか興味深い内容でして、仏教のこともちょっと書いてあるのですが、「般若心経」や「華厳経」について触れた一節があります。
その「華厳経」のくだりの中で「科学では宇宙が誕生して136億年としていますが」という文の6のところに丸がついて横に引っ張って7って訂正してあって、つい思わず爆笑してしまいました。

ああ〜前振り長いなぁ……。

この世に壊れないものはない

昨日の首里城消失のテレビ中継は衝撃的な映像でした。心からお悔やみ申し上げます。
人的被害が出なかったことに安堵するとともに今後の復旧を願うばかりです。

誠に不謹慎ではありますが。「燃え方が美しい」と思いました。最後まで力を尽くして、堂々と且つ最後まで踏ん張って燃え尽きた様は涙が出るとともに心が動かされました。特に屋根の上の龍が威風堂々と飛んでいるようで、目に焼き付いております。

私は毎朝起きて、5分間の蝋燭に火をつけて、火を眺め頭を空にして瞑想、をしております。
ボーッと眺めていると、朝で目が潤んでいるせいかクロスフィルターをかけたように八方に光が拡散します。
ふとその中に観音様が“見えた気がする”時があります。
火は全てのものに通づるのでしょう。
あるときは毎朝見ている観音様だったり、またあるときは現代の技術を持ってしても容易に火災を鎮圧できない猛威(まるで火炎を背負ったお不動様)だったりと。まさに色即是空 空即是色の世界観そのものです。

日本は戦後スクラップアンドビルドで復興し成長してきた。どんな災害があっても乗り越えて発展してきた。首里城も戦争で焼失したのですが、再び蘇りました。きっと三度蘇ることでしょう!この悲しみが日本中の悲しむ人の心にも火をつけたのです。前に向いて進みましょう!きっと朱色のあの勇壮な姿が再び見られることを信じて。

雨の首里城
雨の首里城

カラフルな夢


珍しくカラフルな夢を見た。
内容はさておくが、印象に強いのはオレンジのピザと藍色(こん色)の何かを身にまとっている。

オレンジの意味
好意、関心、交友関係、エネルギーの充実、溢れる想像力

藍色(こん色・ブルー)の意味
知性、清らかさ、安らぎ、責任感、名誉、幸運、支援者、運気の上昇、発展、再スタート、精神力、判断力、直観力

なんだそうだ。ネガティブな意味合いもあったが、夢自体がネガティブではなかったので無視
ちなみに偶然この2色捕色の関係になります。お互いが引き立たせる色でした。

さ、今日も1日頑張ろう!

調べた参考サイト

夢占い検索

iPadにてお絵かきソフト

我輩、絵には全く造詣がないが、職業柄背景画像などは必要である。
ねっとに転がっているのを使ったりしてましたがiPadのアプリでSkechesというのを購入しました。
これがまた優れものでかなり楽しく作れちゃいます。
レイヤー構成が使えるので色ごとにレイヤー分けたりできてしまいます。
この背景もそれで作ったのです。