この世に壊れないものはない

昨日の首里城消失のテレビ中継は衝撃的な映像でした。心からお悔やみ申し上げます。
人的被害が出なかったことに安堵するとともに今後の復旧を願うばかりです。

誠に不謹慎ではありますが。「燃え方が美しい」と思いました。最後まで力を尽くして、堂々と且つ最後まで踏ん張って燃え尽きた様は涙が出るとともに心が動かされました。特に屋根の上の龍が威風堂々と飛んでいるようで、目に焼き付いております。

私は毎朝起きて、5分間の蝋燭に火をつけて、火を眺め頭を空にして瞑想、をしております。
ボーッと眺めていると、朝で目が潤んでいるせいかクロスフィルターをかけたように八方に光が拡散します。
ふとその中に観音様が“見えた気がする”時があります。
火は全てのものに通づるのでしょう。
あるときは毎朝見ている観音様だったり、またあるときは現代の技術を持ってしても容易に火災を鎮圧できない猛威(まるで火炎を背負ったお不動様)だったりと。まさに色即是空 空即是色の世界観そのものです。

日本は戦後スクラップアンドビルドで復興し成長してきた。どんな災害があっても乗り越えて発展してきた。首里城も戦争で焼失したのですが、再び蘇りました。きっと三度蘇ることでしょう!この悲しみが日本中の悲しむ人の心にも火をつけたのです。前に向いて進みましょう!きっと朱色のあの勇壮な姿が再び見られることを信じて。

雨の首里城
雨の首里城

マインドマップ

いつも考え事や、何か計画をするときや、打ち合わせ時、とにかくマインドマップを使う。
思いついたことをどんどん書き加えていっていつの間にか紙いっぱいになるくらいどんどん拡張していく。
徹底的に書いて行きます2重3重に書いて行きます。色も適当に変えていく。
iPad用のアプリも使ってみたが、やはり紙に書くのが最強。それをパソコンなどで書き起こしていくとうまくまとまる。
色を変えろとどこみても書いてあるが、あまり気にする必要はない。変えたきゃ変えればいいし、それより関連項目を網の目のようにどんどん発想したことを書いていくのがいいと思います。
これ実は頭の中を整理するのには抜群の効果があって、思いもしないアイデアが生まれます。モヤモヤしてたのがスカッと霧が晴れたかのように明快になります。
副産物として「記憶する時にも有効」なので色々考えながら、書き出していくと、記憶効率が上がります。なんか頭に入んないなぁってときは使ってみてください。
もう10年以上使ってますが効率いいです。おすすめ!
ただし、パソコンのソフトやiPadで作るものはあまり効果ないです。すぐ忘れちゃう。絶対手書きがおすすめ!

<詳しく書いてあるサイトはこちら>

矛盾は絵の具のようだ

矛盾ってそこらじゅうに転がってる

・日本が売らないって決めたら「不買運動だ!」
・・・だから・・・売らないって……。

・諸費税を上げて年金を〜
支給額は減る、支給する年齢は上がる、金額負担は上がる・・・消費税どこへ行った?

・ヤフオクで買うより新品の方が安い……おいおい

・選挙で当選したけど福祉費切られて、登院できなくて……誰が責任取るんだろ?バリアフリーじゃない!?エレベーターつけろ!?介護費出せ!って流石にそれは自分で持てよ。生命維持が!?・・・辞任されたらいかがでしょう?
このままじゃ単なる見世物だよ!他の障がい者に迷惑極まりない!

綺麗な色と綺麗な色が混ざってぐちゃぐちゃな色合いだなぁ