クリスマスの過ごし方について3


時は金なり!

ところで、経済用語に「機会損失」という考え方があります。チャンスロスのことです。

人はお金を失うと、目に見えるカタチなので「損したな」と実感があるのですが、お金を得るチャンスを失ったとして、それを「損した」とはあまり実感がわかないものです。

「恋人を作ろう」と、自分を磨いたり、合コンとかに参加したりするのももちろんいいのですが、そのために使ったコストと時間がたとえば3万円と10時間だとします。

では、その時間に時給1000円のアルバイトをしたとすると、10時間で1万円です。その機会を損失したということなので、つまり4万円の損失になるわけです。

クリスマスや恋人のロマンチックな話に、お金の話では色気がないのですが、でもエステや合コン、ショッピングに時間やお金を費やしている人より、現実的に一生懸命働いたりチャンスを無駄にしない生き方をしている人の方が、異性から見ても魅力的に見えるものではないでしょうか?

寄ってくる人も、見た目や表面的な評価で寄ってくるのか、将来を過ごすことができるかという視点で選ぶのかわかれてくるでしょう。


自分の未来、自分の人生・・・クリスマスの一人の過ごし方からも見えてくるものがあるかもしれませんね。






Copyright © 気ままなひとり言 All Rights Reserved.